· 

【広島市佐伯区 F様邸 新築外構 海外の石畳を思わせる趣のあるアプローチ】

石畳を思わせるポルフィードを使用したファサード(石材:湿潤)
石畳を思わせるポルフィードを使用したファサード(石材:湿潤)

こんにちは!

「本物とはデザイン×使いやすさ」広島で心が喜びで満たされる空間づくり、本物の庭・エクステリアを創造する ジーアート です!

 

本日は、広島市佐伯区 F様邸「新築外構 海外の石畳を思わせる趣のあるアプローチ」の施工事例です。

 

斜めに貼られた自然石ポルフィードが動きのある空間を創り出しています。

自然石は水に濡れると色が濃くなります(湿潤)。

 

 

1本の緑でもその外構・エクステリアに加えると、癒され、温かい気持ちになります。

生き物ですので、水やりや剪定などの管理は必要ですが、成長を感じ、楽しみながら育てていってくださいね!

 

ホワイトカラーのカーポートも良い感じにマッチしています。

アール形状柔らかみのある三協アルミ カムフィエースを設置しました。

 

これからの暑い夏には熱線遮断タイプが断然おススメです!

わずかなプラスの費用で、体感できるレベルの熱線を遮断するので費用対効果は抜群です!

 

 

造作のステップです。

 

アンティークレンガの上海グレーを立ち上がりに使用して、踏面に鉄平石を使用していますので、味わいがあって趣が出ますね。

夜のライティングの様子です。

 

植栽を下から照らすアップライトを設置しているので、グリーンが輝いて見えます。

 

昼とはまた違った表情をしていて、その変化もまた楽しいですね。

こちらはアジロフェンスです。

 

網代(アジロ)とは、木や竹、草などの植物を、細く薄く加工した物を材料として縦横交互に編んだ物の総称です。

 

ここでは、木材を編み込んでフェンスを造作しています。

 

目隠し効果が高いうえに、通気性もあります。

 

造作ですので、職人の技術や丁寧さに左右されるフェンスですが、今回とてもキレイに造作してくださいました!

 

 

こちらは外から見たアジロフェンスです。

 

完全目隠しにすると圧迫感が出てしまいますが、程よい抜け感があるので、高さのあるフェンスでも圧迫感を和らげます。

 

今回は明るめの色の塗装にされましたので、リズム感のある軽やかなフェンスになりました!

 

 

私たちはお施主様と共にエクステリア・ガーデンを創り上げていきます!

 

お客様のご要望をもとに、心が満たされる、よりよいプラン・施工、空間づくりをしていきます!

 

そして、素敵な空間づくりを日々心掛けていきます!

 

この度はジーアートにご依頼いただきまして感謝いたします!!

 

 

【目隠しフェンスのお役立ちブログ】※こちらもお読みください

目隠しフェンス選びに迷ったら・・・

カーテンのいらない居心地のいい庭をつくる3つのポイントとは?

おうち時間を快適にする庭を創ろう!【癒される庭づくり】プライベート空間・目隠し編

エクステリア施工のプロが教える!目隠しフェンスのメリット・デメリットとは?

 

 

またご不明な点がある方や私のおうちでは結局どんなふうにできるの?と思われた方は、お気軽にお問い合わせください。

無料にてご相談をお受けしております。

 

 

 

 

 

≪前の施工事例へ   施工事例一覧へ   次の施工事例へ≫

カテゴリ別ブログはこちらから≫≫