· 

【呉市 K様邸 新築外構 建物と統一感のあるスカイリードとシンプル外構】

建物に合わせたカーポートとシンプル外構
建物に合わせたカーポートとシンプル外構

こんにちは!

「本物とはデザイン×使いやすさ」広島で心が喜びで満たされる空間づくり、本物の庭・エクステリアを創造する ジーアート です!

 

本日は、呉市 K様邸 【新築外構 建物と統一感のあるスカイリードとシンプル外構の施工事例です。

 

建物の外観とエクステリア・外構のアイテムの色調を合わせることで、

建物と外構の分離ではなく、建物と外構との一体感を大事にしました。

 

カーポートの「三協アルミ スカイリード」には、ブラック色を採用し、窓サッシの色と合わせることで建物とのつながりを感じさせます。

また、スカイリードは、強度はそのままで屋根のアルミの桟を減らすことで高い開放性を実現したカーポートです。

熱線遮断ポリカの屋根を使用し、夏の暑さを軽減しつつも、明るく感じさせる屋根になっています!

 

 

門柱は建物外観の色と近似色を採用。

色を合わせることで、建物と外構との一体感が出ます!

 

ブラックの笠木を設置することで、塗り仕上げの美しさを長持ちさせます。

 

ポストは口金タイプを使用しているので、家側から楽に郵便物を取り出せます

 

隣地境界部分に国産杉の板を使用したフェンスを設置。

 

天然木はどうしてもメンテナンスが必要になってきますが、天然木にしかない温かみが感じられます。

 

 ちなみにこちらの写真は乾いた状態です。

土間や砂利、平板などが白っぽく見えるのが特徴です。

 

 

こちらは濡れた状態のアプローチです。

 

色が濃く感じます。

雨が降ると違った表情が楽しめますね!

 

このアプローチはコンクリートの刷毛引き仕上げと、

コンクリートの洗い出し仕上げとを交互に配置しました。

 

また、大きさもランダムに変えているので、すべて同じよりも動きを感じられるように設計しました。

 

さらに、車2台分のカーポート以外に臨時の来客用駐車スペースとして、アプローチにも車が止められるようタイヤ部分にコンクリートと平板が来るようになっています。

(平板の幅が抑え目なのでちょっとコツがいりますが)

 

砂利部分を車のタイヤが通ると砂利をはじいたり、砂利が沈んだりするので、そうならないように配慮しました。

 

木目調の玄関ドアに合わせて、門柱までの平板、国産杉のフェンスを茶系でまとめてやさしい一体感を心がけました。

 

 

お庭側の目隠しフェンスです。

 

スーパーなど店舗が近いので、完全目隠しのルーバータイプのフェンスを設置しました。

 

人の目線を気にせずにお庭で過ごすことができますね。

 

 

 

 

 

お家側からもしっかりと目線はシャットアウトします。

 

門扉があるので、日常の買い物も便利ですね。

 

これからお施主様が人工芝を敷かれるそうです。

 

緑が入ると優しい気分になります。

これからが楽しみです!

 

 

 

素敵なエクステリア・ガーデンが完成しました!

 

私たちはお施主様と共にエクステリア・ガーデンを創り上げていきます!

 

お客様のご要望をもとに、心が満たされる、よりよいプラン・施工、空間づくりをしていきます!

 

そして、素敵な空間づくりを日々心掛けていきます!

 

この度はジーアートにご依頼いただきまして感謝いたします!!

 

 

 

またご不明な点がある方や私のおうちでは結局どんなふうにできるの?と思われた方は、お気軽にお問い合わせください。

無料にてご相談をお受けしております。

 

 

 

 

 

≪前の施工事例へ   施工事例一覧へ   次の施工事例へ≫

カテゴリ別ブログはこちらから≫≫